ENTRY DURING 2019.6.24 - 2019.8.31
scroll to next
TOP
EN

オリンピック
聖火ランナーへの
エントリー

募集期間

2019.6.24 MON – 2019.8.31 SAT

聖火ランナーについて

東京2020オリンピック聖火ランナーは、聖火リレ一のコンセプトである「Hope Lights Our Way (英語)/希望の道を、つなごう。(日本語)」に沿って、都道府県実行委員会や聖火リレーパートナーなどからの公募または推薦により選定され、このコンセプトを
広く発信する役割を担っていただきます。

選定について

トヨタ自動車株式会社は、東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーについて、
地域をよりよくしようとチャレンジする方の応募をお待ちしています。

自薦エントリー
応募用紙募集要項
オリンピック聖火ランナー決定までのフロー
  • STEP1
    一次エントリー2019年8月31日(土)まで
    一次エントリーフォームに必要事項を記入
  • STEP2
    一次審査通過のご連絡、最終エントリーのご案内(通過者のみ)
    2019年10月上旬
    一次審査通過者の方へ事務局からご連絡
    *厳正なる審査の上、通過の方のみにご連絡させていただきます。
  • STEP3
    最終エントリー締め切り予定 2019年10月中旬
    最終エントリーフォームに必要事項を記入
  • STEP4
    当選者への速報通知予定2019年12月中旬
    最終審査通過者の方へ事務局から速報通知

地元チャレンジャー 応募宣言文の例

地元のために、これまでチャレンジされて
きた方。
これからチャレンジされる方、
どちらも募集しています。

チャレンジ宣言

地酒を守る!

私の夢は、“私が杜氏のお酒●●が生まれた●●県を、より美しく楽しい場所にすること”です。私たちのお酒は、この地の水、米、人に支えられ、個性あふれる味わいがあると考えています。このお酒を巡る歴史や造り手みんなの思いをより多くの人に知らせるために、地元の味を継承しているレストランや米農家にお声がけし、“お酒●●と●●県の食”というイベントを3年前から開催しています。わざわざ都会から来てくれた方から観光のついでに寄ってくれた外国人観光客まで“また来たい”と思わせ、美味しいお店が並ぶ楽しい町にすることが一生かけて取り組みたい私のチャレンジです。
※杜氏(とうじ):酒蔵で働く酒造りの職人の監督・統率を行う製造責任者日本酒をつくる職人

チャレンジ宣言

地元食材で星を獲る!

私は生まれも育ちも●●村。一度は都会でOLをしていましたが、●●村の豊かな自然に育てられた自分にとって、この地の魅力を伝えていくことが恩返しだと思い、趣味だった料理を武器に昨年Uターンし、ついに今年、地元食材を使った小さな食堂をはじめました。正直大変なことも多いのですが、それでも私がこの食堂を続けていけるのは、ある地元の生産者の言葉が原動力になっているから。それは「この店は自分の野菜を食べて笑顔になっている人に会える、野菜を作っていてよかったと思える」という言葉です。地元の生産者の方が、自分の仕事に誇りを持てる、そんな店をつくりたい、そう思い、いまは地元の生産者の方との対話を通じて、より生産者の思いを反映したメニューづくりに取り掛かっています。いつかこの食堂で一つ星を獲って、各地から人が訪れ、地元の人の笑顔があふれる●●村を実現する、それが私の夢です。

チャレンジ宣言

地元から
イノベーションを!

私が生まれ育った●●県で作られた細やかな竹ざるは、寿司屋や蕎麦屋で使われていますが、一般の方にはその素晴らしさが伝わっていません。東京の美大でデザインを学び、デザイン会社で働いていたときもありましたが、もしかしたら私のデザインが竹ざるを知らせるチャンスになるかもしれないと思い、今年一念発起してUターンしました。散り散りになってしまった地元の友人たちにも声をかけ、どんどん仲間を巻き込んでいます!
主婦にも取り入れやすいデザインを考案し、来年からECサイトを出店する予定です。数年後にはもっともっと仲間を増やしていろんな企業が地元に集まり、地元からイノベーションを起こすことが私の夢です!

チャレンジ宣言

マチの安全を守る!

私は、●●市の●●小学校に通う子供たちの安全を守る交通指導員です。
もともと腰が悪く出不精気味でしたが、6年前、孫の小学校入学を機に私も何かチャレンジしたいと思い、思い切ってはじめました。6年続けてみてわかったこと、それは子供の数が減っていく●●市にとって、子供たちの笑顔や明るい声は街の宝物だということです。活動を始めた当初1年生だった孫はもう卒業を迎えますが、●●市がいつまでも、子供の明るい声が絶えない街であり続けるために、私の体力が続く限り、できれば孫の子供が小学生になるまでを目指して、これからも大好きな街を守り続けていくことが、今の私の目標です。

チャレンジ宣言

地元の甘さを
世界へ!

チャレンジ宣言

地元の海を
美しく!

自薦エントリー
応募用紙募集要項
募集期間

2019.6.24 MON – 2019.8.9 FRI

聖火ランナーについて

東京2020オリンピック聖火ランナーは、聖火リレ一のコンセプトである「Hope Lights Our Way (英語)/希望の道を、つなごう。(日本語)」に沿って、都道府県実行委員会や聖火リレーパートナーなどからの公募または推薦により選定され、このコンセプトを
広く発信する役割を担っていただきます。

選定について

トヨタ自動車株式会社は、東京2020オリンピック聖火リレーの聖火ランナーについて、
地域をよりよくしようとチャレンジする方の推薦をお待ちしています。

募集は終了しました
募集要項
オリンピック聖火ランナー決定までのフロー
  • STEP1(推薦する方)
    地元チャレンジャーを推薦2019年8月9日(金)まで
    推薦者用エントリーフォームに必要事項を記入
  • STEP2(推薦する方)
    地元チャレンジャーへ一次エントリーフォームのご連絡
    推薦者ご自身が推薦したい方へ一次エントリーフォームのURLをご連絡
    *推薦専用の用紙での一次エントリーも受け付けております。
    用紙は推薦完了画面と受付完了メールからダウンロードいただけます。
  • STEP3(推薦された方)
    一次エントリー2019年8月31日(土)まで
    一次エントリーフォームに必要事項を記入
  • STEP4(推薦された方)
    一次審査通過のご連絡、最終エントリーのご案内(通過者のみ)
    2019年10月上旬
    一次審査通過者の方へ事務局からご連絡
    *厳正なる審査の上、通過の方のみにご連絡させていただきます。
  • STEP5(推薦された方)
    最終エントリー締め切り予定 2019年10月中旬
    最終エントリーフォームに必要事項を記入
  • STEP6(推薦された方)
    当選者への速報通知予定2019年12月中旬
    最終審査通過者の方へ事務局から速報通知

地元チャレンジャー 応募宣言文の例

地元のために、これまでチャレンジされて
きた方。
これからチャレンジされる方、
どちらも募集しています。

チャレンジ宣言

地酒を守る!

私の夢は、“私が杜氏のお酒●●が生まれた●●県を、より美しく楽しい場所にすること”です。私たちのお酒は、この地の水、米、人に支えられ、個性あふれる味わいがあると考えています。このお酒を巡る歴史や造り手みんなの思いをより多くの人に知らせるために、地元の味を継承しているレストランや米農家にお声がけし、“お酒●●と●●県の食”というイベントを3年前から開催しています。わざわざ都会から来てくれた方から観光のついでに寄ってくれた外国人観光客まで“また来たい”と思わせ、美味しいお店が並ぶ楽しい町にすることが一生かけて取り組みたい私のチャレンジです。
※杜氏(とうじ):酒蔵で働く酒造りの職人の監督・統率を行う製造責任者日本酒をつくる職人

チャレンジ宣言

地元食材で星を獲る!

私は生まれも育ちも●●村。一度は都会でOLをしていましたが、●●村の豊かな自然に育てられた自分にとって、この地の魅力を伝えていくことが恩返しだと思い、趣味だった料理を武器に昨年Uターンし、ついに今年、地元食材を使った小さな食堂をはじめました。正直大変なことも多いのですが、それでも私がこの食堂を続けていけるのは、ある地元の生産者の言葉が原動力になっているから。それは「この店は自分の野菜を食べて笑顔になっている人に会える、野菜を作っていてよかったと思える」という言葉です。地元の生産者の方が、自分の仕事に誇りを持てる、そんな店をつくりたい、そう思い、いまは地元の生産者の方との対話を通じて、より生産者の思いを反映したメニューづくりに取り掛かっています。いつかこの食堂で一つ星を獲って、各地から人が訪れ、地元の人の笑顔があふれる●●村を実現する、それが私の夢です。

チャレンジ宣言

地元から
イノベーションを!

私が生まれ育った●●県で作られた細やかな竹ざるは、寿司屋や蕎麦屋で使われていますが、一般の方にはその素晴らしさが伝わっていません。東京の美大でデザインを学び、デザイン会社で働いていたときもありましたが、もしかしたら私のデザインが竹ざるを知らせるチャンスになるかもしれないと思い、今年一念発起してUターンしました。散り散りになってしまった地元の友人たちにも声をかけ、どんどん仲間を巻き込んでいます!
主婦にも取り入れやすいデザインを考案し、来年からECサイトを出店する予定です。数年後にはもっともっと仲間を増やしていろんな企業が地元に集まり、地元からイノベーションを起こすことが私の夢です!

チャレンジ宣言

マチの安全を守る!

私は、●●市の●●小学校に通う子供たちの安全を守る交通指導員です。
もともと腰が悪く出不精気味でしたが、6年前、孫の小学校入学を機に私も何かチャレンジしたいと思い、思い切ってはじめました。6年続けてみてわかったこと、それは子供の数が減っていく●●市にとって、子供たちの笑顔や明るい声は街の宝物だということです。活動を始めた当初1年生だった孫はもう卒業を迎えますが、●●市がいつまでも、子供の明るい声が絶えない街であり続けるために、私の体力が続く限り、できれば孫の子供が小学生になるまでを目指して、これからも大好きな街を守り続けていくことが、今の私の目標です。

チャレンジ宣言

地元の甘さを
世界へ!

チャレンジ宣言

地元の海を
美しく!

募集は終了しました
募集要項